脱毛症におすすめしたい電気植毛の金額

髪を飲む女性

脱毛症にお悩みの方は、日々育毛シャンプーや育毛剤を利用したり、頭皮のマッサージなど高額なサロンに通ったりと努力をされているでしょう。
中には、すぐにでも頭皮を増やして見せたいと願うあまり、高額なカツラを購入された経験をお持ちの方も少なくありません。
しかし、カツラというのはいくら金額の高く品質の良い商品でもやはり頭髪に比べて不自然な物です。
テレビで有名なタレントさんがつけていても、やっぱりそれはカツラではないかと疑われてしまうほど、世間の目にも不自然に見えているのです。

そこで脱毛症の方におすすめしたいのが、植毛です。
植毛では、頭皮に直接髪を植えつけるので、自然に仕上がるという大きなメリットがあります。
脱毛症の方が医療機関で受けられる植毛施術は一般的には電気植毛などと呼ばれており、きちんとした技術を有するスタッフがこの電気植毛を行うので安心して受けられるのもメリットです。
ただし、保険の適応外となってしまう場合がほとんどで、その分金額は高額になる可能性が高いのがデメリットです。

電気植毛には、人工の毛髪を植え付ける手術と、自分の毛根を脱毛症を引き起こしている部分に植える手術の2種類があり、クリニックでの診察で選択されます。
人工毛では1本あたり数百円から植毛が行えるのでリーズナブルですが、自分の髪を植え付ける手術では、前頭部など狭い範囲で30万円から50万円程度、頭頂部の広い範囲になると百万円を超える金額になります。
ただし、仕上がりを考えるとやはり自分の髪を植毛するほうが随分と自然です。
また、人工毛では植毛後のメンテナンスにも金額がかかるので、そういったことも踏まえて2種類の植毛方法を慎重に選ぶ必要があります。

サイト内検索
人気記事一覧